Pythonの意味とは?(学校での教育、仕事現場でも使われているプログラム)

Pythonという言葉はなんだ?と困惑してませんか?
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、言葉の意味から説明させていただきます。

まず、Pythonの内容の前に、「プログラミング言語」「プログラム」「プログラミング」について説明させて下さい。

  • プログラム
     言葉をそのまま翻訳して簡単に説明すると、入学式や入社式などの行事進行のほか、講演会やコンサートの演目・曲目計画という意味となります。
    ではここでのプログラムについては
    人間同士が日本語・英語(人間同士の対話言語)などで話しますが、人間と機械が対話するの言葉(コンピューター言語)となり、
    人間が機械に対してプログラムを与え、その記述通りに動くのがコンピューターということになります。
     人間は自分で考え行動しますが、コンピューターは指示(プログラム)がなければ動けません。
    簡単に言うと、現在コンピューターは人間が事前に設計した通りに処理を続けるものになります。
    このように、コンピューターを計画通りに動かす事をプログラムと言います。
  • プログラミング言語
     コンピューター言語は、別名(マシン語)とも言われたりします。
    マシン語は、どちらかというと機械が解りやすい言葉となっており、直接マシン語を使うには、翻訳などで手間と時間が必要になります。(日本人が英語が解らなく、辞書調べたりしながら翻訳するようなもの)
     そこで、人間が解りやすい言葉で作られたのが、プログラミング言語となります。(大半は外国で作られているため、英字が多い)
     そして、そのプログラミング言語は、用途などによって複数の種類があります。

    代表的な言語(以下以外にもあり、全てではありませんし増えています)
    PythonJavaScriptRubyJavaSwiftGoC#TypeScriptPHPKotlin 等

    以上のプログラミング言語を必要な場所(機械を含めた電子機器やWebサイトなど)に使われています。
  • プログラミング
     上で記載したプログラムするために、専用の言語(プログラミング言語)を使って、機械(コンピューター)を計画通りに動かすのが、プログラミングという意味になります。 
    ※プログラミング言語もプログラミングされて作られています。

※この内容見ての通り、現在人間が作っている場所はプログラミング言語・プログラミングになり、日々 機能追加、不具合修正などがされています。その為、アプリなどのバージョンアップが存在しています。

 長々、記載しましたが前提知識を解ってもらう必要があるので記載しました。「今回のPythonとは?」について説明いたします。
上で記載したように、プログラミング言語は多くあり増えています。
今回は、解りやすく覚えてもらうことで身近で使える点で選択しました。
そして、使える場所が多くあります。
(Webアプリ、データサイエンス、A I、CAD、PCのOS、IoTなどの機器、教育機関の教育用でも選ばれている)
このように使われている所が多く、小さいけど手間の掛かる作業などに、ここで勉強したことをお仕事などにも使えるのではないでしょうか?
 実際のプログラミングは別途しますが、言語が解りやすく書くことができます。皆様のお勉強となり、この内容が個人のスキルとなって頂きたいと思っています。
※プログラミングなど解らない所など、個人レッスンも受け付けています。

目次
閉じる